ハワイで求人をみつけよう!

ハワイの求人の情報

ちょっと、調べてみたのですがハワイにはたくさんの日本人の求人があるのです。
ツアー会社、ウェディング関係、飲食、サービス業、広告サービス、
レンタカーの受付、美容師、不動産関係、出版関係、パティシエなど
ホントにたくさんの求人があるのですね。

その中で自分に会った求人を探すのがポイントですよね。
まずはインターンシッププログラムに参加するための会社に自分のやりたいことを
伝えないといけませんよね。

友達のいとこが、偶然にもインターンシップでハワイで働いているそうなんです。
しかも、とてもその会社でインターンシップ生として頑張っているので
就業ビザがもらえて、そのままハワイで働くことが出来るかもっていう状況だそうです。

羨ましいですね〜
ちなみにそのいとこは、ホテルの中のスパで受付をしているそうですが、
自分でも、仕事が終わってからマッサージのスクールに通ったりしているそうです。

日本では接客サービス業だったことからハワイでは受付の求人を紹介されて、
そこからもっと自分のやりたいことを見つけられるなんて素敵ですよね。

将来はハワイで経験を積んで日本でマッサージサロンをやりたいそうです♪

広がる日本食

2014年、和食が世界無形文化遺産に登録され、ますます世界から注目が集まっています。
元々ヘルシーで見た目も美しいと海外のグルメ通の間では評判だった日本食も、
寿司ブームの影響もあり、普段は肉食の欧米人にでさえ人気があります。
お箸を上手に使いこなす外国人ももう珍しくないですよね。
ワザビにビックリしていた人たちも、今ではワサビ無しでは寿司は食べないという人まで。
日本人からみててすごくほほえましくも嬉しくも感じる光景です。
正直、日本の寿司とはずいぶんかけ離れてて「えっ!?」と躊躇するようなものもたくさんありますが、
その土地にあった味に変身して広がってるのだと思うと、
なんだかその味が妙に美味しく感じたりもするんですよね。

ハワイの求人を見ていると寿司職人を募集する広告はかなりあると思いました。
ハワイに限らず、海外の求人でもやはり板前等の職人募集は多いようですが、
ハワイは日本人も多く、海の幸も豊富であることから求人の数も多いのではと感じます。

日本人が必要なわけ

ハワイは世界でも有名な観光地で、世界中にはハワイに魅了される人がたくさんいます。私もその中の一人ですね!

そんなハワイは観光業が最も盛んで、観光客をターゲットにした仕事がたくさんあるんだそうです!

だから、日本人向けの求人が多いんですね〜。日本人にもハワイへ旅行で訪れる人はたくさんいますから、その人たちに対応できるスタッフが必要になるわけですね。

しかし、物価が高い事でも有名なハワイなので接客業の仕事一つではとても暮らしていけそうにありません。そうなると毎回日本語での求人が見つかるわけではないので、英語を使った仕事も視野に入れなくてはいけなくなりそうです・・・。実際、日本での就業スタイルとはずいぶんと異なり、一人の人が二つも三つも仕事を掛け持ちするのが普通なんだとか。ハワイ、恐るべし!

これだけ働いて暮らすのが大変なハワイなので、ハワイで暮らす人たちがリフレッシュに時間を費やすのが納得できる気がしますね!